スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

物資輸送&炊き出し&清掃活動で宮城県石巻市に行ってきます

私が所属している商工会議所青年部の仲間が、21日に一度東北の仲間からの応援要請で石巻市の避難所、釜小学校で炊き出しを行ってきました。


そのときの悲惨な状況をみて、支援隊長である富士吉田の大森君がもう一度行ってあげたい!という気持ちが芽生えたそうです。そこで今回、商工会議所青年部、関東ブロックの有志に声をかけ、再支援が決まりました。
もちろん被災地に迷惑はかけれないので、泊まらずに26日の夜中出発で27日の夜中に帰ってくるという強行軍で行われる事となりました。
(私も今回は、参加させていただきます。)


今回は、炊き出し、支援物資輸送、そして清掃活動!!(なんで清掃活動かは下の写真と共に説明します)

以下は前回行ったときの写真を入手したので添付します。

IMG_9040_convert_20110325102650.jpg
炊き出しの隊の仲間の皆さんです。



IMG_9034_convert_20110325102416.jpg

今回は、富士吉田の名物『吉田うどん』が振舞われました。

まだまだ、この時点では支援物資が何もなく食べ物も、1日おにぎり2個でそれまではポテトチップ2枚とかの生活だったようです。

うどんも全員に行き届かず、汁しか出して上げられなかったのに、感謝されて頭を下げられたようです。
涙が出てきます・・・・・


日一日と状況はよくなっていって、今では、支援物資も届くようになったようです。ただ、まだ電気もなく
快適とは程遠い生活のようです。




IMG_8997_convert_20110325093913.jpg
21日現在の石巻市の状況です。


IMG_9048_convert_20110325101840.jpg
ここは、校舎の1階ですが、体育館はもっとひどいらしいです。
その状況をみた大森君が、そこのPTA会長に卒業式はやったんですか?と聞いたところ
「やってあげたいんだけど・・・・」

そこで、先ほどの清掃活動です。

今、卒業式のことを考える状況なのかはよくわかりませんが、出来るような状況になったらすぐにでも
式が挙げられる状況にはしてあげたいと思います。




IMG_9059_convert_20110325102302.jpg
この状況を表す写真として「敢えて」添付いたしました。想像してください・・・



最後に、

私共のホテルでも震災から壊滅的な経済的被害にあっております。
ただ、今までこうして商売を続けられるのも
来てくれるお客様がいるからこそです。

被災地の事を考えると、今こそ優先するのは、救援・支援かと思います。

ただ、行きたくても行けない人も周りには、たくさんいます。

私が行けるのは、私がいなくてもホテルを運営してくれる
素晴らしいスタッフがいるからです。本当に感謝です。

スタッフの分まで、思いを届けてこようかと思います。

26日がんばって行ってきます。


バーのある隠れ家ホテル
藤枝パークインホテル 
054-643-4311
http://www.f-parkin.com
スポンサーサイト
.25 2011 ホテル外の出来事 comment0 trackback0

震災支援物資集荷作業!!

今回、私が所属しております藤枝商工会議所青年部で取りまとめ、支援物資を同じくメンバーの松葉倉庫で集荷しました。

㈱藤枝パークインホテルホテルでも、コモドから、フロントスタッフから等々物資を集め、発送作業をしてまいりました。

ご協力ありがとうございます・

少しでも、役に立てば・・


私達に出来ることを考えよう!!

DSC05112.jpg
彼は、藤枝市場という居酒屋を経営している渡部晋君とお子さんです。彼の実家は、福島、会津若松・・
心情察し致します。

DSC05114.jpg

作業中の青年部メンバーです
DSC05115.jpg
最後に集合写真・・お疲れ様でした
この思い・・少しでも届くことができれば・・

バーのある隠れ家ホテル
藤枝パークインホテル 
054-643-4311
http://www.f-parkin.com
.20 2011 ホテル外の出来事 comment0 trackback0

東北関東大震災について・・私達のできること

今回の震災で被害にあわれた方には、日々のテレビ等の情報に毎日心を痛めております。

お見舞い申し上げると共に、早期の復興お祈り致します。


さて、今、一般人の我々が出来ることを模索してます。

まず、各地の状況、過去の被災経験の方からのお話などを総合すると
被災地の状況は、日々変化して必要なものが変わってきます。

①1次災害対策と復興の支援を混同しないこと。
②情報をしっかり見極めること。
③自分達の自己満足の行動を起こさないこと

そこで、
①今は、お金より物資が必要!ということで私が所属している藤枝商工会議所青年部では、やっと支援物資を送るルートができました。これから、物資支援をしていきます

②ホテルでは、売上金の一部を義援金として寄付します。

③お客様に義援金を募集してます。
 (特にコモドでは、スタッフがボランティアで作ったクッキーを「応援クッキー」として
売上全額寄付のクッキーを売ってます)


まだまだ予断を許しませんが、この未曾有の大災害を国民みんなで支えていかなくてはいけないと思っております。

*そして、あくまで私見ですが、、非被災地域の方は、被災地の方を支援する資金を貯める為にも、お祭り騒ぎ以外の経済活動は自粛せず、「元気」を出してその「元気」を色いろな形で被災者側届けなければ、日本が弱ってしまうと思います。がんばろう日本!!


被災者の苦労・悲しみを少しでも和らげることができれば・・・
「今、私達が出来ること」

DSC05105.jpg

DSC05106.jpg

DSC05107.jpg
(皆様のご協力本当に感謝です・・もちろんホテルのスタッフも寄付してます)
DSC05108.jpg
(コモドで売っている「応援クッキー」)

バーのある隠れ家ホテル
藤枝パークインホテル 
054-643-4311
http://www.f-parkin.com
.17 2011 ホテル外の出来事 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ディレクター0815

Author:ディレクター0815
藤枝パークインホテルの支配人です。まだまだ未熟者ですが、スタッフみんなといっしょに勉強し、チャレンジし、体験することで自分を成長させたいとおもっております。
そんな自分の修行場でもあるホテルでやっていることや、考えていることをご紹介したいと思います。

最近の記事

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

カーエルの予言

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。